スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 Rd.09 United Kingdom 

雨で大荒れた結果、近年のイギリスGPにしては秀逸なレースに。
バリプロ、最後の表彰台(解雇フラグ)おめでとう。
バリプロ最後の表彰台(マテ
これでイギリスGP初日に、今シーズン限りでの引退を表明した■先生(デビッド・クルサード)に続けますね( ´∀`)マテ
しかし、HONDAのバトンのやる気のなさっぷりは本当にひどいな。
冗談抜きで解雇した方がいいんじゃないかと思う。

画像は実況スレでハミルトンにモザイクがかけられたのを拝借。
しかし、レースをしているハミルトン(今回空気)はまだしも、マネージャーの父親や関係のない弟とかがしゃしゃり出てくるのがいい加減ウザくなってきたなw
コバライネンPP
ポールポジションスタートだったのはコバライネン。
国際映像の紹介で、デコの部分が光ってて吹いた住民が多数(´゚ё゚`)

ここだけイニシャルD
ここだけイニシャルD。
■先生と、彼の引退で空いたシートに座ると見られるベッデルの夢の競演( ´∀`)

跳ね過ぎヤルノ
跳ね過ぎヤァ~ルノォ~(゜-、゜;)

濡れた路面の影響で、こんな感じでコースアウトやスピンが続出。
フェラーリのマッサにいたっては、レース中で5回ぐらいスピン。

822 名前: 音速の実況名無しさん 投稿日: 2008/07/06(日) 22:55 ID:rX6YZ01M
キンダガーデンより

スピンで遅れ、安定しないマシンに手を焼くマッサにブルーフラッグが降られ、BBCの解説者となったアンソニー・デビッドソンが、
「いつもオレや琢磨に“さっさとどけ”と言っているのにザマミロだよ」
と皮肉一発。

ワロスww


俺たちのマッサが帰ってきた。
さすがデビッドソン、毒舌すぎる( ´∀`)b

ウサギ乱入
極めつけは野生のウサギの乱入。
数年前のイギリスGPでも乱入者があり、逮捕される事件があったのだが、今度の乱入は小動物(;´_ゝ`)

中盤にかけて雨が強くなり、ピットストップで大雨用タイヤを選択したバリチェロが快進撃を開始。
3位のトゥルーリや2位のハイドフェルドを次々とオーバーテイクするも、給油とタイヤ交換でピットインし、結局3位でレース復帰。このあたりはさすがHONDA( ´_ゝ`)

レースは終盤に入っても、各所でスピンが起こった影響で4番手以下のアロンソ、ライコネン、コバライネン、中嶋、トゥルーリが数秒以内の接近戦。
結局ライコネンとコバライネンには抜かれたものの、数周に渡ってアロンソ様の真価が見れた(*´д`*)
中嶋もアロンソをオーバーテイクするかと思われたのだが、ファイナルラップでトゥルーリにかわされて8位という失態。
まあ、これはトヨタエンジンの供給先と供給元のバトルということで、トヨタオーダーでも出たんじゃねえかな(゜σ ゜)

レースは優勝がハミルトン。2位ハイドフェルド、3位バリチェロといった形で終了。
バリプロ嬉しそう
ニックもバリプロも、本当に嬉しそうだったなあ。

次戦のドイツGPはニュルと隔年開催となっているホッケンハイムリンク。
ここは改悪改修されてからは、昔みたいにオーバーテイクがあまり見れないんだよなあ。
改修前の森の中を数本のストレートで駆け抜けるというレイアウトは大好きだったのに
(´・ω・`)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hizakiceci.blog54.fc2.com/tb.php/330-71bf6201

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。