スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ととモノ。 その1 

ゆとりっ子にはお薦めできないゲームです(゜σ ゜)
それでもキャラのロスト率は、昔のWizに比べれば全然みたいだけどな。

前衛 戦士-ヒューマン、戦士-フェルパー(猫)、僧侶-セレスティア(天使)
後衛 司祭-ノーム、魔術-フェアリー、盗賊-クラッズ(ホビット)


でプレイ開始。PT結成時点で既に1時間が経過。

まあ、キャラメイクの時点で1時間以上潰れるとかは、ウィザードリィ系のゲームでは普通。
手堅く20ポイント~30ポイントぐらいでキャラメイクできればいいと思っていたのだが、いきなり41ポイントのボーナスを持ったキャラが出てきてトキメキ(*´д`*)

最初のダンジョンに潜って、最初の戦闘でPTが半壊してさらにトキメキ。
引きが良かったのが悪かったのか、なかなか強い部類の敵を引っ掛けたらしく、逃げれなかったら危うく全滅だったな(*´д`*)w

ダンジョンマップの構成は、スレッドから抜粋だけど

ダンジョン構成
こんな感じ。
左右のランダムマップは、ダンジョンに入りなおせば別のマップ構成に変化。
といっても、1つのダンジョンで使われるマップの種類はそんなに多くはない。
地図アイテムを持っていれば、1度マッピングした所は記憶されているので、それほど迷う事もなし。


最初の半壊から立ち直り、クエストを受けてチマチマとダンジョンを探索。
学園に戻って未鑑定アイテムの鑑定や、装備の作成や強化といった行動をやっていると、時間が経つのも早いもので、10時間程のプレイでPTの平均レベルが6(゜-、゜;)

これはなかなか楽しませてくれそうなゲームになりそうです( ´∀`)

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hizakiceci.blog54.fc2.com/tb.php/327-657cbc55

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。