スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008 Rd.06 Monaco 

本当に久しぶりなウェットコンディションのF1。
しかもガードレール地獄のモナコときたもんだ(*´д`*)ハァハァ

モナコGP
そして思ったとおり、レースは大荒れ。
その割にはリタイア6台くらいだったかな(゜σ ゜)
「オッケーィヤァルノォ」、今回もこのチーム無線が聴けて実況スレ住民歓喜。 

レース終盤にはロズベルクがプールサイドで大クラッシュ。
ハミルトンがトップの状態でセーフティーカーが入るも、コバライネンの疑惑のスロー走行でなかなか隊列が揃わず再スタートにかなり時間がかかる。
そして残り14周、レース開始から2時間が経過するまで残り15分といった所で、2時間ルールが適用。
ほんと、マクラーレンは汚ねえな( ´∀`)

SCカー撤収後のリスタート直後に、4位を走っていたスーティルにライコネンが追突。
スーティルは結局そのままリタイア、ガレージで号泣(´゚ё゚`)ウッ…

やりすぎ
本当に最後までマモノ大暴れなレースでした。

レース結果は実況板的には最悪な結果となる、ハミルトンの優勝。
2位クビサ、3位マッサ。7位にたなぼたな感じで中嶋一貴。
モナコGP、日本人初ポイントおめでとう( ´∀`)


しかし、ハミルトンの嫌われっぷりは本当にひどい。
原因は今年のバーレーンGPだろうけどなw

この記事へのコメント

コメントをお寄せ下さい

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hizakiceci.blog54.fc2.com/tb.php/308-c3b0ab13

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。