スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まあ 

気づいたら正式サービスが始まってしまい、また日記が停止状態に。

カリアナ狩り
廃人様方にはついていけないので、砂漠でレベルを上げつつ、合間にボス狩り。
懐も大分温かくなったので、昨日からイダーでレベル上げ中。

明け方参加したPTは、敵の陽動、インターセプトがうまくて死人がでない。
こういうPTばっかりだと楽でいいね。
というか前衛はひっぱりだこですね、このマップは。すぐお声がかかる(´▽`)
スポンサーサイト

オープンβ終了・後編 

■RF Online
熟練度上げ。アクベラ同盟が成立中の朝昼はもっぱらこれでした。
熟練度上げ

これは他のMMOでいうレベル上げ、スキル上げと同じようなもので、
モンスターと戦い続けスキルを放つ、直接・遠隔攻撃をする、ダメージを食らうこと等によって、数種類に分かれた熟練度に経験値が入り、経験値が100%になることで熟練度レベルが1上昇します。

ただ経験値の入りが敵のランクによって異なるため、自分のレベルと敵のランクによる差(敵からの被ダメや敵のHP等)が小さいうちに熟練度をどれだけ上げれるかによって、狩りによるポーション代、時間効率等が変わってきます。

奇数レベルごとに防具の段階が上がっていくので、それも踏まえて熟練度を鍛えて行くのがよいかと思いました。
レベルキャップ解除後の熟練上げなど、考えてやらないとレベルばっかり先行して、熟練度がまともに入る敵がいなくなるという事態になりそうで怖い。特に遠隔熟練。


オープンβ序盤から中盤にかけてアクレシア帝国領のアーモリー117で狩りをしていたこともあり、特にカブトムシ、ゆーすけといったサマナーはアクレシア側のマップチャットで討伐令(117ハチミツ事件)がでるなど、常に警戒をしていないとどこからミサイルが飛んでくるか分からない緊迫感も。
しかし、アクレシア側もこちらから手を出さなければ好戦的な者以外は戦いをしかけてくる事はほとんどありませんでした。
自分はナイトだったこともあり、2、3人じゃ沈めれないって事もあったかもしれませんが。

ロボ狩場
このモンスターがドロップ率がよくて旨いです。他種族の装備は倍額で売れるしね。


(touch) カブトンとゆーすけさんマップチャットで指名手配されてるよ(´ー`)y-~~~
(touch) しかもカブトムシ見つけたら報告くださいとかながれて
(touch) 他のやつが全身にはちみつ塗れとかいっててワロタ

(yu-suke_) まぁ1v1じゃ勝てないから MPKなんてあたりまえですね( ´∀`)y-
(touch) あの程度のmobで倒されるほうが馬鹿なんじゃw
(yu-suke_) ミートも足遅いからなぁ ラヴァとかが(・∀・)イイ!!感じだね
(touch) ゆーすけさんがリアルどらえもんと戦ってるw

(kabu_away) 襲われたら倒すのだが、固すぎて倒せず
(kabu_away) 逃げても逃げても追ってくるから、アニムスでエースカマキリ起動>タゲいく>足止め魔法>防御DOWN魔法
(kabu_away) かなりえげつないMPKねらいだがなw

(hizaki) このあとの流れが中立地帯でアクレシアPK祭りらしい
(touch) うぜえええw
(touch) 213いけよ(´ー`)y-~~~

オープンβ終了・前編 

日記の空白埋めるために分割化ヾ(゚ω゚;)ゝ

■RF Online
約40日間のオープンβテストも本日で終了。
9月、10月の日記がほとんどない原因のひとつは、これに熱中していたからでしょう。
ナイアードヘラーはぁはぁ

種族VS.種族による大規模な戦闘がメインとなっているゲームなのですが、やはり相手を打ち負かそうと思うなら個々の修練も必要な訳で、


熟練度上げ



鉱山中央採掘権を目指し他種族と聖戦



採掘権獲得による採掘放置(睡眠)



獲得失敗のため他種族の鉱山中央への進行を妨害、小規模な交戦、他種族狩場への侵攻



そしてまた熟練上げ


といったサイクルでゲームが進んで行っていたと思います。
自分の選択した種族は、オープンβの後半は他種族間による同盟により中央採掘がほとんど無理な状況に陥り、いつの日かの中央奪還を志して熟練上げに勤しんでいた人が多かったと思います。
最終日前の夜、実質最後の大規模な聖戦時には、今まで聖戦時には見たこともないキャラが多数いたり、高ダメージを連発している同胞も多数見られました。

「お前ら普段から聖戦に出てこいよ!」

と、思ったりしましたね( ´Д`)y-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。